更年期障害とうつの症状

更年期障害とうつの症状は似ています。

更年期に多い症状と、うつの症状は似ています。

 

更年期に起こる症状は、更年期障害ともいわれ、次のような症状が
発生することもあります。

 

 ・気持ちが落ち込むことが多い

 

 ・仕事も人間関係もとてもおっくうに感じる

 

 ・物事に集中できない

 

 ・夜眠れない

 

 ・身体がだるい、疲れが取れない

 

 ・将来のことを考えると不安

 

これらのことは、「うつ」の症状に良く似ています。

 

一般的な、調査の統計としてうつ症状の患者さんの半数近くが
更年期の女性という数値もあります。

 

一般的に、男性よりも女性のほうが、うつ症状になる可能性が
高いともいわれています。
また、その時期は、圧倒的に更年期の時に多く発生します。

 

更年期だけに限ると、女性のうつは男性の8倍もの上るという
調査結果もあります。

 

女性ホルモンの中でも、エストロゲンが減少する
更年期といわれる年齢の女性は、身体だけでなく
心も不安になる時期になると言えるでしょう。