からだ想い キッコーマン 基本のサプリ

更年期は前向きに取り組みましょう

更年期と聞くと、閉経を思いうかびますが、閉経が来ると

 

女性としての魅力がなくなると考える人が多いと思われがちですが

 

あなたの周囲の同世代のひとは、多くの人が次のように考えています。

 

 

閉経は、閉じるのではなく、次のライフステージへのドアを開くとき!

 

 

と、考えたらいかがでしょうか。

 

 

閉経した人へのアンケートで、女性ホルモン力が低下したと考えている人は

 

約50%、何も変わらないと考えている人も、約50%という数値もあり

 

意外と、変わらないと考えている人が多い結果になりました。

 

 

現在の、40代や50代の女性は、昔の40代、50代というか

 

自分の親の40代、50代の頃と比べて、身体は10歳程度若いとも

 

言われています。

 

このことは、現代社会では、栄養状態がとても良くなり、一昔前よりも

 

老化を実感しない人が多いのが、その要因かもしれません。

 

 

40代、50代の女性は、一般的には、子育てが一段落して、自分の役割を

 

終えると考える人が多いせいか、更年期以降の自分が迎える次のライフステージに

 

何らかの自分の目標を持つことが、とても大切なことです。

 

 

この目標を持った人が、更年期をうまく乗り越えている人が多いというデータもあります。

 

つまり、精神的に充実することが、更年期をできるだけ軽くすることが

 

出来ているようです。

 

 

気持ちを前向きにすることが一番の得策だといえるでしょう。