からだ想い キッコーマン 基本のサプリ

更年期後のダイエットは禁物!

卵巣の働きが徐々に低下し、更年期を迎えると、いつかは訪れる閉経の時。

 

閉経を迎えると、長かった生理とのお付き合いもなくなるので、

 

ほっとする人も多いと思いますが、閉経に伴い、女性ホルモンの分泌も

 

ほとんど止まることになります。

 

 

しかし、加齢とともに注意が必要となるのが、骨と血管。

 

骨は、前項にも書きましたが、骨訴訟症になりますので、カルシウムの

 

摂取や、ビタミンDの摂取がとても大切になります。

 

 

血管ですが、加齢に伴い、血管が硬くかつ、もろくなりますので

 

動脈硬化や脳血栓のリスクが高まることを自覚しておかねばなりません。

 

その為には、日常の運動や食事による健康な状態を保てるような

 

生活習慣を身につける事が、とても大切なことです。

 

 

特に、56代以降のダイエットは禁物です。

 

痩せると、その分の皮膚がたるんだまま、しわになり、元に戻らなくなります。

 

また、必要なカロリーを摂取しないと体調を崩すことがあります。

 

また、腸内環境のバランスを崩すこともありますので注意が必要です。

 

したがって、ダイエットをするなら更年期前の、40歳代までに済ませておきましょう。

 

そうしないと、若々しい容姿を保てなくなります。

 

 

また、筋肉量も減少してきますので、更年期の後期には、意識して

 

たんぱく質を多く摂取したり、運動するなどをして、筋肉量を

 

増やしておきましょう。