更年期(メノポ)とは

更年期(メノポ)とは

更年期は、別名:メノポとも呼ばれています。

 

よく聞く言葉ですが、更年期(メノポ)は、主に女性のライフサイクルをあらわす時期のひとつで
閉経(1年以上月経がない状態のこと)と大きな関係があります。

 

閉経をはさんだ、前後5年の期間を、更年期(メノポ)と呼んでいる場合が多いです。
期間にすると、10年くらいの期間になります。

 

多くの女性は、40歳を迎えた頃から、卵巣の働きがすこしづつ衰えてきます。
閉経を迎えるにつれて、卵巣から分泌される女性ホルモンの量が
少なくなるので、月経も乱れてしまいます。
女性ホルモンの分泌低下がされに進み、そしてついには閉経を迎えます。
閉経を迎える年齢には、大きな個人差がありますが、全員の女性が
いつかは閉経を迎えるときがくることは誰もが知ることでしょう。

 

日本人の閉経年齢の平均は、約50.5歳と言われていますので
45歳前後から55歳前後までが、更年期と言うことができるでしょう。

 

閉経の年齢に占める割合ですが、45歳から50歳のうちに閉経を迎える人は
全体の50%ほど。残りの半分に当る25%の人は、51歳以降で閉経を
迎えます。あと残りの25%は、45歳前に閉経を迎えると言うデータもあります。

 

更年期と言うと、とかく悪く捉えがちになりますが、老年期への準備期間と
前向きに捉えて、更年期を乗り切りましょう。