からだ想い キッコーマン 基本のサプリ

更年期うつの要因とは

女性の更年期という時期は、その人生において、うつという言葉が一番身近に

 

感じられる時期といわれています。

 

女性ホルモンの減少に伴い、そのなかのエストロゲンが減少すると、

 

脳内で働く、セロトニンといわれる神経伝達物質も、うまく働かなくなります。

 

 

このセロトニンは、認知機能や、うつとの関係も深いために、

 

一時的な、物忘れや気分の落ち込みや睡眠障害に、悪影響を与える

 

可能性もありうるといわれています。

 

 

 

また、更年期の女性の生活は、個人差がありますが、一般的には

 

人生の中でも、子供の進学や親元を離れる巣立ち、

 

仕事で責任を任せられる年代としての精神的なプレッシャー

 

親の介護や、夫婦関係のトラブルなど、とかくいろいろなこと。

 

特に、精神的にいろいろな問題が発生してくる時です。

 

 

それに加えて、体力的にも、エネルギーが落ちている時期です。

 

 

このように、多くのことが起こり、精神的な負担に加え、身体的な負担が身体と心に

 

のしかかってきて、一つ二つのことなら耐えれると思いますが、問題が三つ四つとなると

 

耐えられなくなり、うつ病に陥ってしまいます。

 

 

 

これらをまとめると、更年期うつになる要因としては

 

・女性ホルモンの減少(変動)

 

・子供の進学や巣立ち

 

・親の介護

 

・夫婦関係

 

・仕事や職場のキャリア形成の行き詰まりなど

 

 

これらのことが、大きな要因といっても過言ではありませんね。